« October 2005 | Main | December 2005 »

November 22, 2005

あきら変身体

akira
※今回は18歳未満の方はイラストクリックしちゃ駄目ですよ。かな

いやー実に2週間ぶりの更新です。
何をしてたか申しますと、すっかりどっぷりPoserにハマっておりました。それはもう響鬼の録画を忘れる程に…orz
どうも、あきらとの相性が悪い様で以前録画逃した時も体操服が拝めるエピでした。そして今回は遂に、遂に念願の変身でございます。
録画逃したとは言え、良い時代になったもので放送数時間後には光の速さでもごもごもご…。
てな訳でばっちり見れました。
なんと言うか、凛々しいやら可愛らしいやら勇ましいやら、こう言った表現をまとめた物が『萌え』なのでしょう。
しかし、変身時に音笛をカチャッと展開する表現が無いとはどういう事ですか?ホルダーから外した時にイブキの反応含めなんとなくの変身への覚悟を示唆するのはちと絵的インパクトが薄いなぁと。いつもDA命令だけに使っていた表現が多かったので、そのギャップと言うか展開する表現が一番『おっ!!』と思わせるに至る最高の表現だと思うんですが、間がしまらなくなると思われたのでしょうかね。
最後に見せた鬼姿の片鱗では、女性はこうなるのかと思わせていた朱鬼の様な装いではなく、イブキにそっくりになるようで安心しました。(理由は言うまい)

明後日はいよいよ大和旅行なので(早く寝なくては…)次回分は早々予約して旅立ちたいと思います。
ではでは、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。
※18歳未満の方はイラストクリックしちゃ駄目ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

また重い。

etc001
ココログが重いのはスパム関係以外の原因なんじゃないかと疑っている今日この頃如何お過ごしでしょうか?

おっ、コメントが付いてるねぇ。アリガトンってランキングお誘いですか……当ブログ&HPは社会的、道徳的に見て人に自慢出来る類いの物じゃ無いんよね。美術的な観点で見れば雀の涙ほどの価値はあるかもしれないけど。

さて、本日のイラストですがザッと描いて似てません。コスも中途半端で誰だかわからん。
間に合わせで10分程で殴り描いたいい加減さが如実にあらわれて居りますし、ここんとこセーラー戦士に見る様になるべく足先を描く様にしてたんだけど、それもおもいっきしパス。
誰だか判った方は凄いですが、景品は何もありませんので悪しからず。
セーラー戦士のクリーンアップした線画はまだまだ先ですのでお待ちを。
そういえば、昔は顔(頭部)から始めないと描けなかったのが、最近では、手前に来る部分や誇張して描きたい部分からの延長で描ける様になりました。ちなみに、今回のは右のお尻から描き始めています。(1本目の線はスカート下で最終的に消された線)
描いた直後の記憶が消えないうちに筆運びや修正具合を検証してみると面白いもんです。

では、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

影武者。

venus
火水木と来まして、4人目の戦士ヴィーナスのラフでございます。
細かい設定によると、プリンセスを守るガーディアンのリーダーだとか。そして、プリンセスつまりムーンの影武者だそうですね。なんだか、資料集めをしているうちに始めからきっちりと作品を見たくなって来ました。
ラフですが、左の方を採用の方向で。4人のラフが揃った所で、ちとパースのズレ等から配置に試行錯誤して居りますが、上手い事陰の付け方等で誤摩化そうかと画策して居ります。(そもそもマーズは単体で仕上げようと思ってたんです。)
取り敢えずメイン4人(主役はまだ先)の形は見えたので、次に年上のお姉様達を描こうかロリを描こうか迷ってるんですが、まぁ、筆の進むままに任せようかと。
あくまで予定ですが、完成した暁にはたぶん壁紙サイズ強でお披露目となるかと思います。てか、4人並べただけでも横幅結構あるね。

余談ですが、資料集めの最中に実写版衛役のイブキの写真を見て、先日の響鬼録画分をまだ見てない事に気がつきました。やはり、だいぶ冷めちゃってるなぁと。

ではでは、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2005

痺れるくらい後悔させたい。

sailor02
本日追加の3人目の戦士は、ホルストの遺言無視でお馴染みのジュピターのラフです。
ザッと描いて、引きで見たら目線と体がだいぶ右向きなので、配置の際には正面位置から距離を置く必要があるかなと。あと、他のキャラに比べ動きが大きく力も強い設定なので、脚も拘束具付きで、この状態から男言葉で拘束主を罵倒する訳ですな。うむ、悪くない。
自分はMなので、相手にある程度ストレスを溜めさせてから拘束を解ける様隙を作り、その後寄ってたかっていたぶられるてのが理想。痛がる姿を見るのは元々趣味じゃないんよね。それを求めている真性Mなら話は違いますが。それにSMってのは外見だけの物でなく、精神的に絶対の信頼関係の上に成り立つ物だからね。

なんとなく、全戦士描こうかと言う野望が沸々と湧いてきたので、半分ほどは後ろ配置で立ち絵にするとバランスがいいか等とも考えて居ります。
さてさて、マーキュリーのラフ復旧作業もしないとなぁ……。
では、(;・ω・)ツ<長寿と繁栄を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »