« December 2009 | Main | June 2010 »

March 17, 2010

東京都青少年健全育成条例改正案

まず、久方ぶりの更新内容がこんな低次元の論争であることを嘆かわしく思う。
次いで、下記まとめサイトにてこの条例が如何に愚作であり違憲であるかという事を理解いただきたい。

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト

今回、賛成派は「非実在青少年」等と言う言葉を使っているが、要するに肉体、精神、人権を持たない想像上の18歳未満に”見える”キャラクターの事である。
この土壇場へ来て、法案内容とその危険性が認知され漫画家や表現者とそれを愛する者達が行動を起こし始めましたが
自分自身も自由自在(ただし苦労は伴う)に「非実在青少年」を生み出せる技術を持っている人間として言わせて頂くと、そもそも漫画やアニメと言った作品を視聴する場合には受け手の脳内補完が大きく作品の見え方を変えるという事を言いたい。
現存するものを撮影するのと違って圧倒的に情報量が足りないのを工夫して”それらしく”見せるのが基本となっているので当然キャラクターに於いても如何に細かに描こうとも、リアリティがある様でそれは全くの錯覚な訳。
そして当然ながら人権は無い。その人権すら保証されていないキャラクターの言動、思想を規制しようと言うのですから滑稽極まりない。
漫画やアニメ、総じて2次元媒体の反対派は事ある毎に「オタクは現実と空想の区別が付かない。」等と言いますが、どうやら現実と空想を混同しているのは規制賛成派の方々の様です。
で、こう言った発言をしていると自分の性欲対象が規制される事が嫌だから反対してる変態と決めつけられるんだな。

キャミィ(36)は好きだけど春麗(42)はもっと好きです。
あ、春麗さん42歳の誕生日おめでとう御座います。

性的な規制を唱える人には是非とも正直に自らの性欲対象、性癖を公表した上でお願いしたい。
そして、児童ポルノや青少年の健全育成等の体のイイ隠れ蓑を使わず、コソコソと水面下で法案を通す様な姑息な方法は辞めて頂きたい。

引き続きこの法案には目を光らせて行きたいと思います。

では、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | June 2010 »