3 entries categorized "映画・テレビ"

April 28, 2008

春麗主演。

Chun002
春麗を主役とした映画「Street Fighter : The Legend of Chun-Li」がクランクインしたとの事です。
春麗を演じるのはAXN等でヤングスーパーマンをご覧の方位にしか分からないであろう、クリスティン・クルック(Kristin Kreuk)さんです。
某ストリートファイター実写映画があんなだった為に強い不安感を感じずにはいられない訳ですが、主役に関しては個人的に好きな女優さんなので御の字です。流石にあの太腿は再現出来ないと思いますが、ヤングスーパーマンをみる限り結構引き締まった筋肉質な体つきなのでアクションにサービスシーンにと期待出来るのではないのかなと。
あとは、バイソン(米バルログ)役がマイケル・クラーク・ダンカン氏と言う事で、ベガ様より強そうです。場合によっては心優しそうです。巨漢なんで迫力はありますがアクションはデアデビルで余り宜しくなかった様な記憶が……。現役の頃のタイソンだったら本物なんだがなぁ。
他にナッシュの名前が上の方で羅列されている所をみるとZERO的な時代設定、物語背景になるのでしょうかね。あの髪型は完全再現されるのか…いや、あれをリアルにやると滑稽だよ…。
色々な想像が膨らみますが、見えてる地雷という事でおもいっきり踏ん付けようと思います。

ではでは、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

純和風。

taki02
※18歳未満の方はイラストをクリックしちゃ駄目ですよ。
24時間まるごと(同じ10作2周するなら残り放送してよ)録画の座頭市ヘビーローテーション見てたら多喜姐さんの尻を描きたくなりました。
ついでに、純和風に縛って吊るすオプション付けました。詰めが甘いので、縛り具合が緩く見えます。
それにしても、市の格好良さの見せ方が上手いですな。対して、悪党の見せ方が必殺シリーズ程の非道さが無く、一辺倒な感じがするのがちと物足りなく感じます。悪党思考回路が単純すぎるんですな。お約束ともいいますが。
面白い所として、タダ揉みさせられた時に手元にある適当な物を散らかして帰るのはシュールな感じ。
あとは、今では良いお年になられた女優達の若かりし頃の姿は実に初々しいもので、その時代時代の第一線で演じている俳優には古いも新しいも無いんですね。古いと言う理由でスルーしていたのが実に勿体なく思いますが、この歳になりようやっとその価値に気がつける様になったのだろうとも思います。人間、歳もとってみるものですね。
ではでは、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。
※18歳未満の方はイラストをクリックしちゃ駄目ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2005

トゥポルが泣いた日。

porthos_tpol
今しがたスタートレックENT70話を見ました。
エンタープライズタイプJ、、、えらいもんを普通に出すのね。タイプEの5つも後継に当たる程の超高性能艦じゃないか。ボイジャー最終エピでの強化装甲以上のシールドもあるだろうし、量子スリップストリームでのワープも当然完成しているでしょうな。
で、創造者ですか。様々な未来を予知出来るって、、、、これはまたファンタジックな種族が出てきました。これ聞いて最初に思い浮かべたのはアンドロメダに出てくるトランスの種族ですね。あの可愛さなら幾ら出てきても嬉しいですが、それにしても、24世紀でもデルフィック領域って解明されてなかったんでしょうかね。NX-01の亀ワープでも行ける範囲を連邦が見落とす訳ないと思うんですが、、、。
まぁ、突っ込みどころ満載なのがENTの良い所でもあり悪い所でもあるんですが、船長不在の艦に於いて副長トゥポルも泣いたり怒ったりと忙しく、これと言った抵抗も出来ず一歩的に攻撃されてるNX-01は情けないもんです。来週はNX-01沈没しそうですが、ポートスだけにはなんとしても生き残ってもらいたい所です。
ではでは、(・ω・)ツ<長寿と繁栄を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)